物書き、ではないのだが

朝4時半に目覚めて、今度の8月末のとある企画の脚本を書いていた。気付けば11時。

この集中力、我ながら凄い。

今から物書きを目指すか…なんて馬鹿な事は考えてはいないのだけれど、
音楽を作る事、奏でる事(それはピアノに限らず)、
絵を描く事(というか落書き)も、
文章を書く事も、
私はとても好きで、出せる場所があれば、変に気負わず表に出してしまおう。

という思考回路になって来ました。最近。
これは確実に、
周りに居てくれる、素敵なセンスを持ち合わせた友人達のおかげなのです。

Ryouko Aomasa/蒼政涼子 Piano Home page

0コメント

  • 1000 / 1000